Event is FINISHED

「令和のお江戸 桜の節句」もったいないTABLE ーすべてをいただく晩餐会ー 江戸文化を感じるお花見料理を皆で創り、皆で春の彩を楽しむお花見体験

Description

只今お申し込み受付は締め切っています^^ご興味をお持ちの皆さまありがとうございます。次回は夏ごろの開催を予定いたしていおります
●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●
【コロナウィルス対策につきまして】
ページ後方の記載を必ずお読みになってからお申し込みいただきますようお願い申し上げます。
※3月26日開催内容をアップデートいたしております。お申し込み済みの方へは本更新内容をメッセージにてお送りしています
●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●
【コロナウィルス感染拡大防止のため延期のご連絡】
皆さまの安全を第一に考え延期とさせていただきます◎

延期ですと「桜」の時期ではなくなるので、時期や場を変えて季節を感じ皆が繋がれる宴を開催をしたいと思います☺️

夏前や秋ごろは千葉の大自然で何かやろうという農家さんもいますので直接千葉にみんなで行くのも良いかなと思っています☺️コロナウィルスの影響はまだまだ長期線となりそうですので空気の澄んだ場所で次回はお会いしましょう!また開催できるタイミングとなります際はお声がけさせてください◎

皆さんも手洗い・うがい。あと免疫の高いなるべくお野菜をたくさん食べて(自炊がベストです。市販のパックや袋詰めのカット野菜はあまり栄養とれません)健康一番で予防して行きましょう!
●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●
\令和2年4月5日(日) 「令和のお江戸 桜の節句」もったいないTABLE ーすべてをいただく晩餐会ー 開催/


🍳お料理の腕前をあげたい方
👩‍👩‍👧小さなお子さまのご参加も無料ですのでご家族で
💕お花見デートに


老若男女世代間問わずお楽しみいただけます。

〜「もったいない」を軸に食材の葉や皮までお洒落に美味しくいただく料理・食卓体験が出来る〜


この夏公開する予定のフードロスドキュメンタリー映画「もったいないキッチン」に登場する出張料理人のソウダ・ルアが、日々の食卓を豊かにするキッチンとテーブルアイディアをお届けいたします。

「もったいない」。 

この言葉は江戸から生まれています。

当時の江戸は 世界一"サステナブル" な都市であり、あるものを余すことなく大切に使い、またそれを新しく魅せていくアップデート文化も育まれていたそうです。

開催会場の「The Fleming House」は江戸の文化と現代の文化(現代アート)が入り混じる「清澄白河」という街にあります♪
そんな背景から・・・

令和と江戸が交わる時代を感じるお花見料理を皆でつくり 、皆でたべてお花見を愉しむ【江戸の「桃の節句」をアップデートする令和の「桜の節句」】を開催いたします。

江戸時代の「もったいない」を軸とした料理体験と、当時の「桃の節句」で用意されていた料理を、令和では「桜の節句」としてアップデートする食卓体験をお愉しみください。

〈キッチンテーブル(ワークショップ)〉では食材を余すことなく使いきり、普段捨ててしまいがちな食材を有効利用し、ソウダルアのお洒落で美味しい料理アイディアをお届けします。



〈インスタレーションテーブル〉では「令和のお江戸 桜の節句」と題した食卓を囲み、みんなで食べる体験を通じて美味しさを共有するひとときをお愉しみいただきます。


ソウダルアのインスタレーションテーブルは必見です😎
https://vimeo.com/329489892
●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●

【当日メニュー】

・春野菜のグリーンスムージー

・千葉の魚介とホンビノス貝のはま吸い

・新じゃが、新たまねぎ、空豆のポテトサラダ

・春キャベツ、菜の花、アスパラガスのお好み焼き仕立て

・たくさんの野菜でつくるちらし寿司


※当日一番良い状態で楽しめる食材を用意させていただきます。そのためメニューは変更する可能性もございます。ご了承いただけますと幸いです
※食材手配の関係上、当日キャンセルはできる限りご遠慮お願いいたします
●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●

みなさんこんにちは。主催メンバーのMikaです。私の地元、清澄白河エリアの魅力を感じていただく食を通じた江戸文化とお花見を楽しめる体験をお届けします◎

当日は晴れていれば少しお散歩にも出て、桜の香漂う新鮮な空気のなかで楽しい時間を過ごしましょう◎木場公園(下記画像)にはこの時期立派な桜がたくさん咲き誇っています。お会いできますことを楽しみにしています


【スケジュール】
15-17時 つくる 令和のお江戸〜令和のお江戸 桜の節句 〈キッチンワークショップ〉※会場14時45分

17-18時 お花見散歩 清澄白河周辺はたくさんの桜並木が並ぶ運河が多数あります◎下記画像をご覧ください☺️

18-20時 たべる 令和のお江戸 桜の節句 〈インスタレーションテーブル〉を囲んで食を愉しむひととき

         会場でソウダルアによるインスタレーションテーブルを楽しみます。その後持参したお弁当箱にお花見料理を詰めフリータイムを過ごします。お天気であれば各自木場公園へ向かっていただきお花見しながら食べましょう♪

※つくる〜のみのご参加だけでも大丈夫です ※つくる〜のみの場合は3,000円にてご参加可能です
●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●

定員:30名
●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●

【アクセス】
The Fleming House
住所:東京都江東区三好2-6-10 アクセス| 半蔵門線「清澄白河」駅 B2出口より徒歩6分 都営大江戸線「清澄白河」駅 A3出口より徒歩8分



●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●

【参加費】
ページ内に記載中
※未就学児までのお子さまは無料です

(内訳)
お土産つき(ピクルス)※受け取りたい方は必ず容器をお持ちください/料理・インスタレーションテーブル食卓体験代(食材・調味料、調理備品)/飲料費(お茶・お水)/レンタルキッチン代
●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●

【持ち物】
・Myお弁当箱(ご自身が食べる分の大きさ)、My箸、Myタンブラー(スープなど持ち運び出来る)、ゴミ袋(地球・社会環境に配慮しなるべくゴミを出さない工夫で当日楽しみましょう♪)
・つくる方は余ったお野菜はすべてピクルスにします。お持ち帰り用の容器はご用意しておりません。ご家庭にある瓶やタッパーなどをお持ちください
・参加者のお家にある開封できていない「もったいない」食材や調味料や飲料など
・エプロンなど調理する際に必要な装いやタオル


以下本企画プロデュース・ディレクション陣のご紹介


ソウダ・ルア 出張料理人/イートディレクター

大阪生まれ。5歳の頃からの趣味である料理と寄り道がそのまま仕事に。

“美味しいに国境なし”を掲げ、日本中でそこにある食材のみを扱い、これからの伝統食を主題に海抜と緯度を合わせることで古今東西が交差する料理をつくる。

現在は和紙を大きな皿に見立てたフードパフォーマンスを携え、新たな食事のあり方を提案中
。

〈連載中〉
フードカルチャー誌 RiCE.press https://www.rice.press/talk/3054

     クックパッド https://news.cookpad.com/articles/series/1287

〈経歴〉
2017〜 長崎県壱岐島、京都祇園 ygion/山口県 道の駅 センザキッチン/岐阜 郡上、香川 父母ケ浜/福島県 泰山寺、奄美諸島 徳之島など/その土地の食材でフードインスタレーションを行う/
2016 瀬戸内国際芸術祭 レストランイアラ 春夏秋会期
2015 大地の芸術祭 うぶすなの家
2020夏公開 フードロスドキュメンタリー映画 もったいないキッチン出演



チバベジ
2019年9月9日の台風15号被害で流通できない農作物と農家を救い、フードロスを削減し、被災農家と支援する人々の『繋がり』を深めていくことで、「被災対応型の農業6次産業」をつくる持続的農業支援プロジェクトを行う「チバベジ」の縁農野菜を使用します。

縁農野菜は、

「ちょっと傷がついてしまった」。育て方も変わらなく、味も同じで美味しいのに個性豊かな見た目で判断され捨てられてしまう野菜たちです。農家さんが丹念込めてつくった野菜を見た目など気にせず「チバベジ」は買取り、価値に変え、農家さんから出てしまうフードロスを削減させています。

今回の台風で経営を立て直すのに3年以上かかる農家さんもいますが、丹念込めた野菜は上記の理由などで破棄され買い取って貰えないと 1円にもなりません。「もったいない」。そして「この先農家さんはどうなってしまうのだろうか」。たったひとりのその思いからその野菜を買取り消費者に繋いでいくことからはじまったプロジェクトです。

価値のある加工品やサービスづくりをすることで、持続可能に農家さんに支援や資金が循環する仕組みづくりを目指しています。

①多種多様な農作物に新しい価値を生み出し、フードロスを削減
②被災時の農家支援
③生産者と消費者双方で作る“持続的な農業・街づくり”に繋げる活動

ありのまま生まれた野菜から "心地良さ" を感じる料理・食体験をお届けいたします。この機会に是非お楽しみください◎



【N ∞ 】
「未来を創る宴」をコンセプトに宴に集う人を起点に地球や社会にとってより良い未来を創るウエディング & パーティプロデュースをしている
https://classy-online.jp/partner/prtimes/58213/

【The Fleming House (ザ・フレミングハウス)】
清澄白河の住宅街にある、倉庫をリノベーションした真っ白なキッチンつきレンタルスペース。理科の時間、3本指を使って答えを探したようにこの場所を使って、集って、食べて、仕事して、遊んでいい向きを見つけてほしい。

レンタルスペースにしてはすこし大げさですが、そんな気持ちでつくっています。

イベントやパーティー、スタジオなど多様なご用途に、ぜひご利用ください。

画像:清澄白河周辺の桜並木


【コロナウィルスへの対策につきまして】

本企画はご来場のお客さま及び関係者皆さまの健康と安全を第一に考え開催をさせていただきたく存じます。

企画の告知はさせていただきますが、3月末までのコロナウィルスの国内感染動向結果を参考に最終的な開催可否及び変更等の決定をさせていただきます。

その点につきましては何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

一日も早くコロナウィルスが終息に向かいますように。

そして、満開の桜を楽しみながら春を感じる食を皆さまと楽しめますよう願いを込めて告知させていただきます。

≪新型コロナウイルスへの対応策≫

イベント開催中につきましては、消毒薬を用意し、感染症予防対策を実施する予定です。

観覧者をはじめ関係者の皆様におかれましても、公的機関からの正確な情報の入手や、手洗い、うがい、咳エチケットなど感染対策に努めていただき、万全の御準備をお願いします。

また発熱や咳など、体調の優れない方は無理をなさらず、ゆっくりご自宅でご静養ください。


1、ご来場の皆様には、必ず手をアルコール消毒してからご入場していただきます。
全ての入場口付近にアルコール消毒液を準備しておりますのでご利用下さい。
入場にお時間を要するかと思いますが、何卒ご協力をお願いします。


2、フードエリアには、アルコール消毒液を完備いたします。
お食事の際は、必ず手を消毒してください。
もちろん、運営メンバーも手洗い消毒を徹底いたします。
ただし、こちらも数に限りがございます。お互いに譲り合い、節度を持ったご利用をお願いします。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#537587 2020-03-26 06:39:34
More updates
Sun Apr 5, 2020
3:00 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
「令和のお江戸桜の節句」つくる派・キッチンワークショップ 15:00-17:00 参加チケット ※当日お支払い3,000円 FULL
「令和のお江戸桜の節句」つくってたべる派 キッチンワークショップ・インスタレーションテーブル 15:00-20:00 参加チケット 参加チケット ※当日お支払い4,000円 FULL
Venue Address
江東区三好2丁目6−10 Japan
Organizer
EARTH・SOCIAL Innovation / N ∞ / Kai Today LLC.
29 Followers